はじめての海外インターネットで困ったこと 3

前回の ②現地用SIMを買ってみようと思ったけど、言語リテラシーがないわ、ITリテラシーがないわで結局使えず! に続き。

 

 

③フリーWiFiスポットは、場所移動するとつながらない!さらに、それだけではない危険性が!

日本を始め、海外渡航をした際に、一番手軽で、お金がかからないインターネット接続方法と言って、思いつくのがフリーWiFiの利用です。

最近は、以前に比較して、空港・ホテルだけでなく、少しづつフリーWiFiスポットが増えてきています。

僕も海外に出た時、空港・ホテル、行き先のカフェ等で、利用したりしてました。

一番、最初に使ったのはシンガポールのスターバックスだったと思いますが、まず使った感想としては、

 

・使っている人が増えてくると、スピードが安定しない。

・そこから出ると、一切使えない。

 

こういったのは、皆様も経験があると思います。

それでも、当初は我慢して使っていましたが、僕自身、最近は、カフェ等はおろか、空港・カフェ等でも、よほどインターネットに困った時以外、使いません。

詳しくはこちら!!

 

フリーWiFi!!絶対危険!!

 

フリーWiFiは、セキュリティー対策が万全ではないため、スマホ・タブレット・PCに入っている個人情報等を簡単に盗むことができるからです。

使えば使うほど、そのリスクは高まってきます。

クレジットカード情報やパスワード情報等を盗まれたりすると、本当にシャレになりませんので。

よって、フリーWiFiを使う場合は、そのリスクを考えて使う必要があります。

その点、国際データローミング・SIMカード・Pocket WiFiは、有料ですが、そういったリスクは一切ありませんので、安心してご利用いただけると思います。

 

さて、今回まで複数回にわたって、海外インターネットのいくつかの手段について、経験したこと、現在、僕が持っている知識について書きました。

これ以外にも、色々とあるかもしれませんので、気づいたら書いていきます。

是非、参考にしていただげれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。